ふるさと納税 さとふる
利用意向NO1!ふるさと納税

ふるさと納税還元率

0

    JUGEMテーマ:ふるさと納税



    ふるさと納税の還元率とは、寄付金と返礼品の比率です。寄付1万円で、返礼品が5千円相当の品物なら、還元率は50%となります。つまり高い方がお得と判断されるわけです。

    以前は、50%を超える返礼品も珍しくなかったですが、総務省が還元率は30%以下にするようにと通達をだしてから、ほとんどの自治体がそうしています。

    でも、まだ通達に従っていない自治体もあって、そういった自治体は人気があるので寄付金額も多いです。

    総務省は名指しで改善を求めているので、もうすぐ還元率見直しがあるかもしれません。

    ちなみに名指しされた自治体のなかで、一番寄付金額が多いのは大阪府泉佐野市です。
    楽天に泉佐野市のふるさと納税がありましたので、きになる人はみてみてね。
     ↓↓↓
    大阪府泉佐野市


    ようこ * ふるさと納税 還元率 * 23:58 * comments(0) * -

    ふるさと納税 還元率

    0

      JUGEMテーマ:ふるさと納税



      総務省がふるさと納税の豪華すぎる返礼品についてやめるように通達をだしてから、家電やパソコンなどの返礼品はほぼなくなっていっているようですね。今はやっているところもやめることにしているみたいだし。

      還元率についても、今後は30%くらいでおちついてくるのでは?といわれています。今「さとふる」みていたんですが、まだ50%くらいのものもあるようです。これって今後なくなっていくのかな〜と思うと寂しいですが、仕方ないですね。

      今のうちに可能なものは申し込んでおくだけです。
      次にみたとき同じ返礼品はないかも!です。



      ようこ * ふるさと納税 還元率 * 16:08 * comments(0) * -

      ふるさと納税 還元率

      0

        JUGEMテーマ:ふるさと納税

         

        ふるさと納税で還元率と呼ばれるのは

         

        返礼品の実勢価格 ÷ 寄付金額

         

        例としては3万円寄付して福島県湯川村の米コシヒカリ60kgをもらうとしたら、
        湯川村の米コシヒカリは10圓△燭5000円でWebで販売していたので、60圓婆3万円。
        つまり還元率は100%です。

         

        還元率が高いほど、お得なお買い物ができたということですね。
        もちろん、こういった返礼品は競争率もはげしくて、ふるさと納税サイトでも早々に品切れになったりします。
        狙っている返礼品があったら、サイトに登録してメールをもらうのが確実ですよ。

         

        しかし、最近は還元率のよい商品が増えてきて50%以上というものが多くなってきています。あまり還元率にこだわらず、欲しいものを頼むのも楽しそうです。
         

        ようこ * ふるさと納税 還元率 * 23:36 * comments(0) * -
        このページの先頭へ